スタンプラリー苦手な僕が東上線「池袋・川越アートトレインスタンプラリー」に挑戦した話

こんにちは。インドアバイカーです。

幼稚園児である子供は夏休みに入っている関係で土日の外出率が高く、仕事の方が体が休まる最近です。

夏休みといえば、、、子供たちの夏の風物詩である「スタンプラリー」です。

バイク乗りでも好きな人は好きですよね。スタンプ台帳をゲットして各地のスタンプを集めるあれ。

f:id:botti_bk:20190804193113j:plain
スタンプ押してっかー?

夏になると電車の駅やコンビニ、施設等多くのスタンプラリーイベントがあります。子供たちは好きなキャラクターのコラボするスタンプラリーをやりたがり親がつきっきりで各地を巡る光景を見ることができます。

スタンプラリーが大の苦手な大人

実は僕。スタンプラリーが大の苦手なんです。

・・・

「こんなの各地を回らせてお金を落とさせるための主催側の罠」と思ってしまうことや「景品がしょぼい」「丸一日かかる」「熱中症で倒れる人がいる中わざわざスタンプを集める為にだけに出かけるのがあほくさ」「一日乗車券と景品から損得計算しちゃう」などなど・・・

そんな僕ですが、子供からの「パパとスタンプラリーがしたい!」という熱いプレゼンに負け、人生初のスタンプラリーイベントに挑戦することになりました。

どうなることやら・・・

東武東上線 池袋・川越アートトレインスタンプラリーとは

嫁と相談し、電車系スタンプラリーでも「難易度が低い」とされる東武東上線の「池袋・川越アートトレインスタンプラリー」に決めました。

2019年2月から運行を開始した「池袋・川越アートトレイン」の好評を受け、池袋・川越アートトレインスタンプラリーを実施!…

8駅だけで良いのと何と言っても「東上線で完結」するのが良い。JRはエリアがえぐいので初心者には東上線の一本道の方がルートも考えないのでいいかなと。

個人的にはポケモンスタンプラリーの方が難易度が低い(6駅でも景品(パスケース)がもらえる)のですが、子供がまだポケモンは好きじゃないのと東武東上線が好きだったのでこちらになりました。

池袋・川越アートトレインとは?

“池袋・川越アートトレイン”とは東武東上線が2019年2月から運行を開始した”アート”をテーマにしたラッピング電車です。僕は最近東上線に乗らなくなってしまったので知らなかった・・・

乗りものニュース

東武鉄道が東上線で、50090型電車を使用した新しいラッピング電車「池袋・川越アートトレイン」の運行を開始しました。車体…

正直電車は「移動手段」であってそれ以上ではないので体が重かったですが子供のやりたいことに付き合ってあげるパパでありたい為意を決して行ってきました!

アートスタンプラリーリストの朝は遅い

スタンプラリーリストの僕ですが出発したのは11:30頃。

早めのお昼を食べて出発です。

まずは自宅から池袋駅を目指します。

1日乗車券を購入

スタンプラリーでは”わざわざ“改札の外にスタンプ台が設置されているので毎回駅からスタンプを押す為だけに改札を出ないといけません。これもスタンプラリーが苦手な理由の1つ。お金以外の理由で駅外に設置する理由を教えて欲しい。

スタンプラリーをする為に改札を出たり入ったりするので1日乗車券を買いましょう。大人は1770円で子供は630円です。

そしてなんと!

普通に乗るよりも550円もお得なんだそうです!550円も儲かっちゃった!やったね!

・・・

・・・・

・・・・・・

池袋に到着したので東武東上線の駅員室へ行き1日フリー乗車券を購入し、スタンプラリーの台紙もゲット。子供と大人の分をもらいました

※1日フリー乗車券はスタンプラリーを実施している駅ならどこでも購入できるようです

f:id:botti_bk:20190804210059j:plain
1日フリーパス(1770円)

イベント中ということでオリジナルハイチュウを頂きました。

f:id:botti_bk:20190804193100j:plain
川越特急運行チュウ(激寒)

いよいよスタンプラリー開始です。

1つ目のスタンプを押そうと思って気づいたこと

改作出口付近にあるスタンプ台へ行き、スタンプを押します。

f:id:botti_bk:20190804195306j:plain
池袋スタンプ

スタンプを押してから気がつきました。

・・・ん、これなんの絵だ?

アートなスタンプラリー

スタンプラリーって普通スタンプを押す場所が複数あってそれぞれにスタンプを押していきますよね?

このアートトレインスタンプラリーは「1箇所にスタンプを重ねておしていく」のです。

アートですね!

f:id:botti_bk:20190804195735j:plain
2つ目のスタンプ(朝霞台駅)
f:id:botti_bk:20190804193118j:plain
スタンプ3つ目(川越市駅)
f:id:botti_bk:20190804195322j:plain
4つ目(坂戸駅)
f:id:botti_bk:20190804195708j:plain
5つ目(東松山駅)
f:id:botti_bk:20190804200350j:plain
6こめ!!(森林公園駅)
f:id:botti_bk:20190804195341j:plain
スタンプ7つ目!!(小川町駅)
f:id:botti_bk:20190804195711j:plain
完成!!(川越駅)

川越駅で用事があったので最後にしたのですが小川町の黒で一気に化けました!

無事1日で終わってよかった!!

ざっくばらんに感想を書く

スタンプラリー初めての僕。割と書きたいことがあったので書きます!

夏のスタンプラリーは意外と快適だった!

冒頭で書いた通り「なんで真夏にわざわざスタンプ集めを・・・」と思っていました。

でも駅のスタンプラリーは意外と快適だったんです。

というのも基本的に移動は電車なので車内は涼しい。しかも日中なのでほぼ座れるのです。

・電車パート:涼しい環境で好きな電車に乗ったり景色を眺めたり
・スタンプ集めパート:暑い駅のホームや構内を移動したり電車をまったりする

の2パートなので駅のジリジリとした暑さも夏らしさを感じて楽しめました。

f:id:botti_bk:20190804195705j:plain
スタンプパート(坊やにお任せ中)

スタンプを押してから次の電車が車での待ち時間もオツなもの。そして暑い体に冷房の聞いた車内のありがたさ。これを何度も感じることができます。

疲れるかと思ったスタンプラリーは意外と快適でした。

“時間を気にしないで電車に乗る”という体験

僕は普段、通勤や電家族で移動するときに電車を利用しますが「目的地の到着時間」を気にしながら乗っています。

なので今回のように「目的地は決まっているけど時間的拘束が一切ない電車の移動」は初めての経験でした。特に制限時間もないし、下車したらゆっくり過ごしてもOKなんです。もちろん次にすぐ向かってもいい。

効率ばかり重視する普段とは違う電車の側面を感じることができ、これはこれでなかなか楽しかったのです。

f:id:botti_bk:20190804195554j:plain
小川町駅では駅前の「おからドーナツ」屋さんでコーヒーとドーナツを楽しんだり・・・
f:id:botti_bk:20190804195318j:plain
おからドーナツ屋さん「三代目清水屋」
f:id:botti_bk:20190804195311j:plain
子供も喜ぶラインナップ!

スタンプラリーをやっていることを伝えると、サービスでおからラスクを一袋頂きました。

もうこれ、ちょっとした旅行ですわ!

子供が電車や地理に詳しくなる!

詳しくなったから何?

と聞かれたら終わりですが、興味あることを本や知識だけでなく実際に見て体感することは理解や成長につながっていると僕は信じています。

今回の電車スタンプラリーで息子は「”名前は知っている駅”から”実際に行って歩いた駅”」にランクアップしました。電車や駅により詳しくなったのは親としては非常に嬉しいです。

f:id:botti_bk:20190804193053j:plain
ホームからぼおっと景色を眺めたり・・・

f:id:botti_bk:20190804195748j:plain
掲示物を見てみたり・・・
f:id:botti_bk:20190804195729j:plain
SL乗りたい・・・ってなったり・・・

多分これからは池袋駅で「東武東上線特急の小川町行き」という電車を見たら「あの田舎の駅に行くのかぁ〜」とか思うはず。役に立つかは置いておいて息子の経験値が確実に増えていることを横目で見ながら感じていました。

所要時間は4時間ちょっと

池袋からスタートして急行でスタンプだけを集めて行って帰りはTJライナーで帰って来れば多分4時間かからずにクリアできるくらいのボリュームでした。

f:id:botti_bk:20190804195255j:plain
あ!めんま!とかやってるとなかなか先に進まない・・・

僕みたいに下車して色々見たりしているとなかなか終わらないかもですが、計画して進めれば難易度は決して高くないです。

朝から初めて昼にゆっくり帰るか、僕のように午後から夕方まででもOK。

もらえるのは電車のカード()

頑張ってスタンプを集めましたか?

川越駅か池袋駅で駅員さんに完成したスタンプ台紙を見せることでなんと!「東武東上線の電車写真のカード」がもらえるんです!やったね!

f:id:botti_bk:20190804193108j:plain
5種類から1つ選べる

息子と二人で1770円と半日をかけて得たのがこのカード2枚。

うわぁ、、、一生大事にします!!

(家に帰ってから”どっちが遠くに飛ばせるかフリスビー大会“を開催。大会以降、このカードの行方を知る者はいない)

抽選で100名に”川越特急車内チャイム音”が収録されたフォトフレームクロックも!

なんと!スタンプを集めた人はオリジナルフォトフレームクロックが当たるチャンスも勝ち取れます。

抽選で100名。電車好きの人って多そうだし運が必要ですがダメ元で応募。

買わないと当たらないもの。。。。しかしマニアック。。。。

コスパは”意外と”よかった!!

スタンプラリーを終えて、感じたのは

これで1770円はコスパ良い!!

ということ。

f:id:botti_bk:20190804195725j:plain
こんなことでもなかったら一生縁がない駅であろう小川町駅

もちろん、「1170円かけて電車のカードをもらった」と考えるとあほくさってなります。

でもスタンプを押すために電車に乗り、息子とあーだこーだ言いながら過ごしたこの半日は確かに非日常できっといつになっても思い出す楽しい時間になったのです。(願わくば、坊やにとってもそうだと嬉しいけどきっと忘れてしまうんだろうなぁ)

アートトレインスタンプラリー

今時、子供向けの施設っていろいろあります。それこそ親子で8000円くらい持って行かれることはザラです。

そんな中たったの1770円で地理の勉強を実際に体験できたのならむしろコスパいいんじゃないかなって。

「わざわざ暑い中一日券を買ってカード()を集めるとかあほくさw」って思っていた自分をはたいてやりたい。

そのくらい僕にとっても楽しかった特別な1日になりました。

スタンプを集めたり景品がもらえるのははあくまできっかけで、どうやって過ごすか、何を学ぶのか、何を楽しむのかは自分次第なんだなぁとまた狭い視野が広がった世間知らず33歳の日記となったのでした。

お金あんまりかけたくないけど特別な体験がしたい」というパパさん。

めちゃめちゃ馬鹿にしてたスタンプラリーもやってみるとなかなか楽しかったよ!!!

こんな感じ。